新着情報

【お客様レポート】バリ島でカーチャーター付きウェディング撮影

今回ご紹介するのは、カーチャーター付き6時間フリーフォトプランで

ウェディング撮影をなさったお客様です☆

まずは撮影スタート前に、オプションのレンタル衣裳フィッティング、

そしてヘアメイクを行いました。

 

この日は新郎さま新婦さま共にプロ美容師がスタイリングする、

カップルヘアメイクをオーダーいただきました。

 

 

カップルヘアメイクの内訳は女性用のフルメイクアップとヘアセットで所要約1時間、

男性用がヘアセットをメインとする施術で所要約30分。

 

男性は強いてお化粧する必要はないのですが、

たとえば、バリに来て早々日焼けで肌が赤くなってしまった…という場合などは

ファンデーションで顔色をコントロールするのが吉です。

 

スタイリストの手にかかれば男性、女性にかかわらず写真写りがぐんとアップし、

より素敵なお姿でのブログが残せるので、

カップルヘアメイクはぜひおすすめですよ。

 

 

お支度が済んだら、12時30分から撮影スタート!

 

まずはバリ島ヌサドゥア地区にある人気のフォトスポット、

【チャンディ】へ出発。

 

ここはバリの遺跡を模したモニュメントで、

観光客はほぼいないため貸し切り状態で、

日本ではなかなか撮れない迫力のあるフォト撮影ができます。

 

 

この日の花嫁さまは、真っ赤なロングドレスで記念撮影をするのが夢だったそう。

見栄えのする鮮やかなドレスはチャンディでの撮影にぴったりですね。

 

 

チャンディでの撮影が終わった後は

いったん貸衣装サロンに引き返して、スタンダードな白のウェディングドレスへお召し変え。

フォトプラン中、衣装や髪飾りのチェンジは自由です。

 

 

ビーチリゾートらしい、真っ青な海に白いドレスが映えるブログ。

バリ島旅行に来たなら必ずおさえたい一枚ですね。

 

 

バリ島の良いところは、ビーチ撮影にもバリエーションがあるところ。

「青い海と空がきれいだけど、それしかなかった」というのは面白くありませんね?

 

この日のビーチ撮影はヌサドゥアのビーチで行いました。

ここは周辺にバリ寺院やフォトジェニックな大木、お花畑、東屋のある岬など、

撮影に適したミニスポットがたくさんあるんです。

 

ブログでご紹介しているのはごく一部ですが、

お客様にはいろんなシチュエーションのお写真をお渡ししています♪

 

 

 

ビーチ撮影後は、ショッピングモール内のカフェで少し休憩。

 

 

 

モール内でも、フォトジェニックな背景を見つけて

タウンフォト風に撮影しました。

 

 

そして夕暮れの時間帯は

フォトツアーのハイライト、サンセット撮影です。

 

お持ち込みのウェディングベールを使い、

優しいピンク色の光の中でベールアップのポーズを…♡

 

 

サンセット撮影は何度も行っていますが、

空はそのときそのときでいつも違った表情を見せてくれます。

 

この日は、地平線に残る光がふわふわのうろこ雲を照らす、可愛らしい感じの夕暮れ。

撮影中ずっとニコニコなさっていたおふたりに良く合うサンセットフォトが撮れました。

 

18時までビーチで撮影を行い、その後18時半にご宿泊ホテルまでお送りしてフォトツアーが終了。

 

6時間のプラン内で、遺跡風モニュメント「チャンディ」、昼間のビーチ、サンセットビーチへの

ご案内でした。

 

 

バリ島でウェディング撮影をお考えの方はぜひお問合せください!

カーチャーター付きフリー撮影プランのページへ>>


PAGE TOP