バリ島おすすめ情報

「バリ島旅行のベストシーズンはいつですか?」と質問をいただくことがあります。
いつでも好きな時期を選べるなら乾季(4月~10月)、なかでも特に7月・8月がイチオシです。
空気がカラッとしていて過ごしやすく、雨の心配はほとんどなく、お花がたくさん咲いています。

でも、すべての人が必ずしも乾季にお休みがとれるとは限らないですね。
旅行の時期がベストシーズンを外しているからといって、バリ島の楽しさが減ってしまうかというとそんなことはありません。
また、ベストシーズンを外すと写真撮影を楽しめないということもありません。

バリ島では一年中、ロケーションフォト撮影を楽しめます。
この記事では、2018年1月から12月までのバリ島の様子を12枚の写真で振り返ってみました。

January 1月

午後のジンバランビーチにて。この日は結婚式でした。
雨季ということで挙式中の雨も心配されていましたが、当日は問題なくビーチでのセレモニーとロケーション撮影を終えることが出来ました。

February 2月

午前中のジンバランビーチにてファミリーフォト撮影。
バリ島らしい文句のない晴天で、お客様はかなり汗をかかれていましたね。
バリ島の気温は、どちらかというと雨季のほうが体感温度が高いです。
雨季に旅行に来られる方こそ暑さ対策にしっかり気を配ってくださいね。

March 3月

カレンダー上では3月はまだ雨季とされていますが、このくらいの時期になると通り雨もめっきり減ってきます。
写真は午後のヌサドゥアビーチにて。

April 4月

午後のパンダワビーチにて。
4月になると本格的にお天気は安定してきます。
乾季に入るとバリ島の空から雨雲がなくなるかわりに、たくさんの大きな凧が舞うのを見られるでしょう。
乾季は雨が少ないと同時に、風の強い季節。現地の人が競って凧揚げをする風景はバリ島乾季の風物詩です。

May 5月

午前中のクタビーチにて。
ゴールデンウィークにバリ島へ来る方は、お天気の心配をほとんどしなくてもいいでしょう。

June 6月

午後のヌサドゥアビーチにて。
6月といえば日本は梅雨ですが、バリ島は逆にカラッと気持ちのいい季節です。

July 7月

午後のジンバランビーチにて。
乾季は空のコンディションが良いだけでなく、海水が透き通って海がよりキレイになります。
シュノーケリングやダイビング、サーフィンなど、実際に海に入って遊ぶのが好きな人は乾季がおすすめです。

August 8月

午後のバランガンにて。
バリ島の過ごしやすさは最高潮です。
南半球にあるバリ島は日本と季節が逆なので、暦としては真冬にあたります。
猛暑の日本からバリ島へ来た人は、「バリは涼しくて気持ちいいですね!」とびっくりなさいます。

September 9月

午前中のゲゲルビーチにて。
シルバーウィークのバリ島旅行もお天気は安泰。
相変わらず雨のまったく降らない日が続きますが、9月後半から少しずつ湿度が高まっていきます。

October 10月

午前中のスミニャックビーチにて。
10月は乾季最後の月。昼間のロケーション撮影は8月と変わらないグッドコンデションです。
ただ夜間の湿度が高まり、夜空にカスミのかかる日が多くなるため、星空撮影のベストシーズンは10月いっぱいで終わりを迎えます。

雨の降らない状態が何か月も続いた後、その年はじめて来るスコールのことをバリ在住者のあいだでは「雨季一番」なんて呼んだりします。
2018年、バリ南部の雨季一番は10月27日の19時頃でした。

November 11月

午前中のジンバランビーチにて。
雨季に入ったといっても、日本の梅雨のようにずっと雨が降るわけではありません。
たまに来るスコールのときを除いて、海の青さ・空の青さは乾季と比べて劣ることはありません。

December 12月


バリ島で生活していると、雨季の通り雨が来るのは大体いつも決まった時間ということに気付きます。
多くの場合は夜中と早朝です。

写真は午前中のヌサドゥアビーチにて。
実はこの日は、早朝からやや大きめの雨雲がバリ南部を覆っていたんです。
でも当社のカメラマンは「ああ運が悪かったですね。とりあえず曇りの中で撮りましょう」では済ませません。
雲の切れる地点を予測してロケ地を変更し、青いビーチでの家族写真を無事収めることができました。
このように、たとえ撮影の日にお天気がすぐれなくも、現地カメラマンの経験と勘で「晴れている撮影地」にご案内することがある程度可能なのです。

雨の日のご対応について詳しくははこちら
【バリ島での撮影 雨もようの日】

まとめ

一年を通してのバリ島のイメージを掴んでいただけましたか?
正直、どの写真がどの季節に撮られたか、画像だけではほぼ区別がつかないのではないでしょうか。
バリ島はそのくらい気候が安定していて、オールシーズンが撮影日和です。
カメラマンブログ【熊澤充のバリ島撮り尽くし】では、バリ島現地のお天気メモを毎日のように更新しています。
旅行したい時期のお天気の目安にぜひご覧ください。

バリ島はいつ訪れても、撮影のチャンスは必ずあります。
バリ島でのウェディング撮影やファミリー撮影を検討中の方はぜひお問合わせください。

関連記事

年末年始のバリ島 タクシー交渉体験記

バリ島で星空フォトツアー☆満天の星空に出会えるおすすめシーズン


PAGE TOP