よくある質問


ウェディングやハネムーンの思い出に、バリ島で星空フォトを撮ってみませんか?
バリ島でのフォトウェディングやカップル撮影といえば青いビーチでの撮影が定番ですが、せっかくバリ島に来たなら、美しい夜の背景でも撮影するのがおすすめです。

新郎新婦さまのお姿と、その背景に広がる実際の星空を両方きれいに写真に収めるには、カメラマンの特殊技術と経験が欠かせません。
星空フォトツアーを手掛ける撮影会社は世界でも少数で、そのひとつがバリ島のムーンライズエンターテイメントです。

この記事ではバリ島の星空/ナイトフォトの魅力と、満天の星空に出会うためのおすすめシーズンをご紹介します。
参考画像はすべて、これまでにバリ島で実際にナイト撮影をしたお客様のお写真です。

バリ島で星空撮影が出来るプラン>>【カーチャーター付きフリー撮影プラン】

バリ島の星空フォトの魅力

たくさんの星が見えやすい南半球は、北半球よりも星空観察に適していると言われています。
世界的な天文台も、ハワイやニュージーランドなど南の地域に多く設置されていますよね。
赤道の少し南に位置するバリ島も例外ではなく、コンデションの良い日には満点の星空を楽しんで、写真に思い出を残すことが出来るんです。

1.南半球の星空は最高にフォトジェニック

バリ島では、日本ではなかなか見られないフォトジェニックな星空を楽しむことが出来ます。
写真撮影はもちろん、肉眼での星空観察もナイトフォトツアーの醍醐味です。
撮影の合間に多くのお客様が流れ星をみつけて「わあー!!」と歓声をあげています。

まず星座で代表的なものは、南十字星。
よく名前は耳にしますが、実は日本の本州からは見られない星座なんです。

それからサソリ座。
夏の星座として日本の空にも現れますが、たいていは空の低い位置にあるので、“サソリの心臓” 一等星アンタレスもあまり目立たないのがもったいないところ。
バリ島から見える南半球の夜空では、サソリ座は空の高い位置にまで昇ってきて、星座全体をはっきりと見ることができます。

そして、サソリ座のしっぽの左横あたりに見えるのが天の川銀河の中心です。
ここはもっとも星が集まって見えるところ、つまり天の川の一番濃い部分です。
フォト撮影のときはこの部分にカメラを向けることで、天の川の星空写真がとてもゴージャスに仕上がるんです。

他にも強い輝きを放つ土星や木星、太陽よりも大きな恒星アルファケンタウリ、全天で一番明るいシリウスに、オリオン座も現れることがあります。
「明るく目立つ星といえばこれ」という、代表選手のような星がこれでもかと登場してくるのです。
まるで大粒の宝石をたくさん使った贅沢なデコレーションのよう。
この贅沢さは北半球の空では味わえません。

それから、南半球ならではの珍しい星といえばカノープス。
南極老人星、寿星とも呼ばれ、全天で二番目に明るい星です。
北半球ではいつも地平線に隠れて、見える機会がほとんどないため、中国では古くから「一生のうちに一度でも見られれば長寿となる」と言い伝えられたおめでたい星です。
ハネムーンでバリ島に来て、大切な人と一緒にこの星を眺めることが出来たら素敵ですね。
撮影の合間にぜひ探してみてください。

2.バリ島の気候と地形は星空撮影にぴったり

星々のラインナップだけでなく、地上の条件でもバリ島は星空撮影に適しています。

バリ島は世界的なリゾートでありながら、繁華街からほんの少し離れるだけで「夜の暗さ」が残っていることが大切なポイント。
星空撮影の際、街灯や車のヘッドライトが写り込んで星の光を消してしまうことを「光害」と呼びます。
たとえば日本の関東で星空撮影をしたいと思ったら、都会の光を避けて富士山など高い山の上までわざわざ撮りに出かけることが多いようです。
でもバリ島だったら、人気リゾートホテルから車で5分のところにだって、光害の少ない星空撮影スポットをみつけることが出来るんです。

さらに、いくら周囲が真っ暗でも、空を遮る高い建物があっては星空をきれいに写せません。
バリ島には景観保全のために、ヤシの木よりも高いビルディングを建設してはいけない、という条例があります。
そのおかげで、バリ島では視界がひらけた星空撮影スポットを探すのが比較的かんたんなのです。

また、星空フォトは夜空の眺めと新郎新婦さまを同時に写すことに意義があります。
だからおふたり、特にウェディングドレス姿の花嫁さまが快適に撮影に臨めることが肝心です。
バリ島の年間平均気温は28℃。南の島のイメージ通り、いつでも薄着で過ごせる気候です。
袖のないウェディングドレスでも寒い思いをすることなく、リラックスして撮影をお楽しみいただけます。

3.世界一コスパの良い星空撮影

星空撮影のためだけに遠方まで出かけたり、防寒対策をする必要がない。
つまり、バリ島では星空撮影の準備・移動にかかる時間とコストを大幅にカットできるのです。

バリ島はせっかく星空撮影の敷居が低いのだから、お客様にもっと気軽に夜まで撮影を楽しんでほしい。
だから当社では、星空フォトツアー単体の料金設定はしていません。

お客様がせっかく撮影のお支度をするなら、昼の写真も夜の写真もたくさんお持ち帰りいただきたいのです。
夜のあいだの数枚のフォトを撮るためだけに、お金と時間をかけてウェディング衣装を着つけたりヘアメイクをするのはもったいないでしょう?

星空撮影をご希望の際は、【カーチャーター付きフリー撮影プラン】をお申込みください。
昼間のビーチ撮影やサンセット撮影と組み合わせて、大満足の内容でご案内します。
星空撮影のリクエストに追加料金は発生いたしません。

モデルコース【カーチャーター付きフリー撮影プラン 6時間】の場合
15時00分 ご宿泊ホテルへお迎え
15時30分 ビーチやバリ寺院等での撮影
17時30分 サンセット撮影
19時00分 休憩、軽食等
20時00分 星空撮影
21時00分 ご宿泊ホテルへお送り

【写真14枚】バリ島星空フォトの例

理想的な星空フォトを撮るための予約方法


とってもおすすめのバリ島星空撮影ですが、
「バリに来れば参考イメージのような星空フォトが100%の確率で撮れますか?」という質問には、残念ながらYESと答えることはできません。

星空の見え方は、撮影当日のお天気にかかっています。
晴れてはいても大きな雲が天の川を覆ったり、空にカスミが出て星の光をぼんやりさせてしまう日だってあるのです。

それでも、できるだけコンディションの良い日を予想して、星空撮影の成功率を上げることはできます。

バリ島の星空フォトに興味を持ったら、ぜひ飛行機やホテルを予約する前に、撮影についてお問合せください。
基本的に以下のふたつの観点から、星空撮影のベストタイミングをアドバイスいたします。

1.バリ島の星空撮影に適したシーズン

星空撮影に適した季節は4月から10月のあいだです。
この期間はバリ島の乾季にあたります。
何日も雨の降らない日が続いて乾燥した空気が澄み渡り、星の光がくっきりと見える日が多くなります。

乾季の中でも特に、8月、9月、10月の夜空は最高です。
それは、天の川がいちばんフォトジェニックになる季節だから。

太陽も月も星々も、天体はすべて東の空から昇り、天をぐるりと回って西の空に沈んでいきます。
天の川のように細長いものがぐるりと回るとき、地上からは時間帯によって天の川が縦になったり横になったりして見えます。
星空フォトで最高なのは、天の川が縦になったとき。
天の川に角度がつくことで空のてっぺんに近い闇の濃い場所に星々が重なり、いっそう強く輝いて見えるのです。
8~10月にかけて、天の川が縦になるタイミングは夜の8時頃。
上記のモデルコースのように、無理のないスケジュールで最高の星空が撮れる可能性が高いのです。

2.撮影日の月の動きを予測する


星空撮影において、月はじゃまものなんです。
あまりにも地球に近すぎて光が強いため、他の星の光をかき消してしまうからです。

ではどうやって月とのバッティングを避けるかというと、ひとつには新月の日に撮影をすること。
ただこの方法だと、撮影のチャンスが1か月に一度になってしまいますね。

新月の日以外にも、星空撮影のチャンスを狙うことはできます。
夜空に月が上がっていないタイミングで撮影すればいいのです。
当社のカメラマンは月の昇る時刻、月の沈む時刻を月齢カレンダーで把握しておき、
新月の日以外にも星空撮影に適した機会を見つけ出しています。

バリ島のナイト撮影は星空のほかにも魅力がいっぱい

「ナイト撮影はできればしたいけど、星空に合わせて旅程を組むほどじゃ…」という方だっていますよね。
もちろん、最優先はお客様のスケジュール。
バリ島に滞在する期間内で、できるだけ良いコンディションで撮影を楽しんでいただけるようご案内します。

それに、バリ島のナイト撮影の魅力は星空だけではありません。
月の明るい晩や、雲が多く星の少ない夜だって素敵なナイトウェディングフォトやハネムーンフォトは撮れるのです。

1.ムーンライトフォト


前述したように、天体観測の業界では月はじゃまもの。
でも夜空の景観を楽しむ点では、月は欠かせないアクセントですよね。
月を眺めるのが好き、という方も多いと思います。

高い建物がなく視界が開けたバリ島では、月を主役にしたムーンライトフォトも素敵です。

【写真9枚】バリ島ムーンライトフォトの例

2.ロマンティックなナイトフォト

「もし星も月も見えない夜だったら、ナイト撮影は中止ですか?」という心配症の方へ。
当社の日本人カメラマンは、ナイト撮影の実績がバリ島ナンバーワン。
ちょっと夜空のコンディションが悪いくらいでお客様をそのまま帰すことはしませんよ。

星や月の光が少ない夜は、人工の照明テクニックで幻想的なナイトフォトを撮るチャンスです。
たとえ雨の夜でも、カメラマンの技術でロマンティックな記念写真に仕上げます。

【写真6枚】バリ島ナイトフォトの例

まとめ

バリ島での星空撮影やナイト撮影について、イメージは伝わったでしょうか。
トクベツに見える星空フォトも、バリ島でなら意外と簡単に手が届いちゃうでしょう?
ウェディングやハネムーンでのカップル撮影はもちろん、お友達同士やファミリーでの星空フォトも、きっと素敵な思い出になるでしょう。

興味をもった方はぜひお気軽にお問合せください!

バリ島で星空撮影が出来るプラン>>【カーチャーター付きフリー撮影プラン】


PAGE TOP