ウェディング関連おすすめ情報


バリ島でビーチ撮影をなさる花嫁さんから、「ウェディングドレスの下にはどんなインナーを着けるのがいいのでしょうか?」とご質問いただくことがあります。

率直にいうと、ウェディングドレスを着るならブライダルインナーがいちばんおすすめ。だけど、ブライダルインナーを使わないからといって、ドレス姿がキレイに撮れないかというとそんなこともありません。

この記事ではブライダルインナーをおすすめする理由と合わせて、ブライダルインナーの代わりに使えるお下着も紹介しています。

私がバリ島フォトウェディングのアシスタントとして、お着替えや撮影ツアー中の花嫁さんたちをお世話した4年間の経験に元づいてまとめました。

ドレスの下に着るインナーについて迷っている方は、どうぞ参考にしてくださいね。

ドレスとの相性重視ならブライダルインナー


ウェディングドレスを着るなら、いちばん使い勝手が良いのはやはりブライダルインナーです。そもそもがドレスを着るために設計されたお下着ですもの。
バリ島など南国リゾートでのフォトウェディングに使うなら、ブラジャー機能とウェストニッパー機能が一体になったブライダルビスチェがおすすめです。
セパレートタイプはロングブラとウェストニッパーを重ね着することになり、考えただけで暑いですからね。

この記事を読んでいる花嫁さんには、結婚式場のドレス試着時に一式何万円もする専用ブライダルインナーをおすすめされて、「そんなに高いの!?」とびっくりした経験があるかもしれません。

でも購入を迷う理由がお値段だけなら、買い方を工夫してぜひブライダルインナーを手に入れてほしいところです。

ネットショップ等ではお手頃価格のものも売られています。高額なブライダルインナーを買う前に、安価なものを一度お試しで買ってみるのはいいかもしれません。問題なく使えれば儲けものです。

わたし自身は、二万円程度のビスチェと、千円程度のビスチェを両方着けたことがあります。前者は後者の約20倍高いわけです。

構造がすぐれているのは、やはり高価なほうのビスチェでした。主なメリットはふたつ。
生地がつるんと上質で着心地がよいこと。それからボーンが強力かつしなやかで、くびれメイク機能が高いことでした。

では安いほうのビスチェが高いほうより20倍ダメだったかというと、そんなこともないんですよね。

着られないほど着心地が悪いわけではないし、それなりにくびれメイクもできます。

それに、おふたりだけのフォトウェディングにおいてブライダルインナーのもっと大切な役割は、くびれメイク機能以外のところにあると私は思うんです。
それは以下のふたつです。

背筋をのばして姿勢を良くしてくれる
自信に満ちた美しい表情をひきだしてくれる

「キレイなポーズで写真に写りたい!」と思っていても、長年のクセで自分では気づかないうちに猫背になってしまう花嫁さんはたくさんいます。ブライダルインナーを着けると胴の周りが圧迫されて、自然と胸をあげ、背筋を伸ばした姿勢になれるんですよ。

補正機能に頼ってあと何ミリくびれが作れるか、ということよりも、花嫁さんがスッと背筋を伸ばして自信に満ちた幸せオーラを出すこと、これがお写真に写る際には重要です。
背筋を伸ばすのを助けてくれる効果は、高いブライダルインナーでも安いブライダルインナーでも、あまり差はないように感じます。

極論をいえば、ウェストのくびれを細くしたりお胸にボリュームを出したり細かいパーツの修正は、画像加工でも出来てしまうこと。
でも花嫁さまが背中を丸めて自信なさそうに立っていたら、全体のどんよりムードを加工で直すのはなかなか厳しい問題です。

「自信」というキーワードを出しました。突き詰めればブライダルインナーを着けるいちばん大きな意味って、花嫁さんが自分に自信を持てるようになることだと思うんです。

ブライダルインナーを使っている花嫁さん達のお世話をするとき、着付け中の彼女たちの表情が誇らしげで、自信に輝いているのが印象的です。

日本の女性って他人と同じ部屋で着替えるとき、ふつうは下着姿で思いのまま振る舞う感じにはならないじゃないですか。

でもブライダルインナーを着けた花嫁さんたちはみなさん堂々として、姿見の中の自分にまっすぐ微笑みながらドレスに包まれていくのです。
「自分のからだが好き!」という心の声が聞こえてくるようです。


ブライダルインナーのような、補正機能付きの下着を人生でまだ着たことがないという方は、ぜひウェディングという絶好の機会に試してみるのがおすすめです。

「花嫁であること」がいっそう楽しく、自信をもってウェディング撮影に臨むことができますよ。

ちなみに、これを書いている私自身はアラサーの卒花です。
前撮り時には普通の下着、挙式と後撮りからブライダルインナーを使い始めましたが、いまや補正下着がすっかり病みつきになってしまいました。
友達の結婚式などおしゃれする機会はもちろん、バリ島で肩の出るリゾートワンピースを着るときにも普段使いするくらいです。

ウェディングドレスやシューズってほとんど1回しか使わないアイテムですが、ブライダルインナーだけは結婚式が終わっても他の機会に生かせます。

人生の中で年をとってから補正下着デビューするよりは、いまウェディング撮影をするときにこそデビューして、自信に満ちた素敵な笑顔のお写真を残してほしいと思います。

とはいえ、ブライダルインナーを活用するご自分のイメージがあまり湧かない人は、一度や二度使うためだけに購入するのはもったいない気がしますよね。

ブライダルインナーを使わないからといって、ドレス姿がキレイに撮れないということはありません。
お手持ちの下着を代わりに使う選択肢はぜんぜんアリですよ。

ブライダルインナーを使わずにバリ島でフォトウェディングを楽しまれた花嫁さんもたくさんおられます。
代わりになにを使おうか?と迷っている方は、以下の情報を参考にしてみてくださいね。

ブライダルインナーの代わりの下着

1.ストラップレスブラ

お手持ちの下着のなかで、ストラップが外せるタイプのものはありますか?
ふつうのブラのストラップを外してウェディング撮影の日に使うのは定番の方法です。
日常的に使うブラをそのままウェディングでも生かせたら、いちばんコスパが良いですよね。

「ストラップを外して着けると、撮影中に落ちてきそうで不安」という方もいそうですね。
私はふだんアシスタントとしてフォトウェディングの現場にいますが、花嫁さんのお下着が落ちてしまい撮影がうまく出来なかったというケースはこれまでに一度もありません。

余談ですがお下着よりも、ウェディングドレス自体がずり下がってきてしまうきてしまうケースはたまにあります。
ネットショップ等で撮影用ドレスを選ぶときは、サイズがお身体に合っていることが何よりも大切です。こちらの記事も参考に見てみてくださいね。

わたしの前撮りドレス安すぎる?ウェディング撮影で後悔しないための格安ドレス購入ガイド

2.ヌーブラ

ウェディング撮影をするときに、ヌーブラをお使いの花嫁さんも多いです。
ビーチ撮影では汗をかくので、水に強いタイプを選ぶのがいいでしょう。最近では水着の下に着るためにウォータープルーフのものも売られていますね。

なお、ドレスのかたちとヌーブラのかたちによっては、貼り付けたヌーブラの端っこがドレスの胸元か脇下にはみだしてしまうこともあります。

撮影用ドレスがすでにお手元にある方は事前にヌーブラを貼った状態で試着してみて。

ヌーブラのはみだしは、貼り付ける角度を工夫することで解決できることがあります。

3.チューブトップ

ドレスの下にチューブトップを着る花嫁さんもおられます。

チューブトップを使う場合、相性のいいドレスはスクエアカットなど、胸元がまっすぐのデザインに限られてきます。
ハートカットなど胸元が深くひらいたデザインでは、下のチューブトップがはみだしてしまいますからね。

ただ「ハートカットのドレスを着たいけど胸の谷間は隠したい」といった場合には、あえてチラ見せ用の白レースのチューブトップを選ぶのは良いかもしれません。

4.水着

「実は、ドレスのした水着きてるんです!」という花嫁さんもおられました。
南国リゾートのバリ島ならではチョイスですよね。

撮影用ドレスがもうお手元にある花嫁さんは、お手持ちのインナーの中でどれがドレスからはみ出さず、一番キレイに着られるかを実験してみてください。一番しっくりくるインナーが水着だったなら、それでぜんぜんかまわないと思います。

撮影後はドレスを脱ぎ捨ててプールに直行できますしね(笑)

ペチコートは必要?

ウェディング下着のサイトでは、「着付けスタッフの前でパンツ一枚にならないよう、ペチコートを履くのがエチケット!!」と諭しているところがけっこう多いです。
誰が言い出したエチケットか分かりませんが、バリ島についてはあまり気にしなくていいルールです。

レンタルドレスのフィッティング時、ペチコートなしの花嫁さんはたくさんおられますよ。

もしご自分で「スタッフの前でパンツはいやだな~」と恥ずかしく感じる場合は、ペチコートがあると快適に過ごしていただけそうです。

また、ペチコートにはショーツがスカートに透けるのを防いでくれる役割がありますね。
もしあなたの撮影用ドレスが、ひらひらとした生地の薄いタイプの場合、ショーツが透けてお写真に写ってしまう可能性があります。薄いドレスの方はペチコートを履いておくと安心ですよ。

おわりに

ビーチ撮影でどんなドレス下着を着ようか、イメージは湧きましたか?

ウェディングドレスを着るなら、やはりいちばんのおすすめはブライダルインナー。手頃な値段で手に入るものもあります。

でも他のお下着をブライダルインナーの代わりに使ってもぜんぜん問題はありません。

あなたにとって一番快適な、自信を持てるお支度で、フォトウェディングを楽しんでくださいね。

バリ島のおすすめ撮影プラン

バリ島カーチャーター付きフリー撮影プラン

モデルコース【カーチャーター付きフリー撮影プラン 8時間】の場合
13時00分 ご宿泊ホテルへお迎え
13時30分 ビーチやバリ寺院等での撮影
16時30分 休憩
17時00分 サンセット撮影
19時00分 休憩、軽食等
20時00分 星空撮影
21時00分 ご宿泊ホテルへお送り

下の記事では、実際のお客様の一日を動画付きでご紹介しています。

キャメル・絶壁・天の川!フォトジェニックなバリ島を100%楽しむウェディング撮影ツアー[お客様レポート 2019#05]

関連記事

みんな何履いてる?バリ島でビーチ撮影するひとのための足元特集

【実例で解説】バリ島のビーチ撮影でウェディングドレスはどのくらい汚れますか?

お手軽×クール♪新郎用カジュアル衣装を一から揃える着こなしガイド | バリ島リゾートウェディング

バリ島で星空ウェディングフォトツアー☆満天の星空に出会えるおすすめシーズン

前撮りベストシーズン!バリ島乾季のウェディングフォトまとめ | ビーチ・サンセット・星空【2019年4月-10月】


PAGE TOP